神仏とおみくじ

本日もご訪問、ありがとうございます。

今日、仕事の帰りにお寺参りに行ってきました。

場所は生駒山なんですが、会社か40分くらいで行ける距離なんでとても通いやすいところなんです。

到着したのは7時くらいだったんで、もう日も暮れてましたが、人気のあるお寺なので次々と訪問者が来てました。

そんな中、二人連れの女性と一人の女の子が来ていましたが、5歳くらいのその子が年齢の割にしっかりしていて、話している内容を聞いてると、去年あたりにここを訪れている時の話をしていてその内容に少々びっくりさせられました。

こんな小さな子が一年前のことを、そんなにハッキリとおぼてるのかって・・・。

で、もう一つ面白かったのが、時間が時間なのでお堂の中には人は誰もいないんですが、自由に中に入ってお参りはできるようになってるんですね。

で、中に入ろうとしたんですが、扉が開かない。

「あれっ?、いつも開放してあるのにな・・・」なんて思いながら、「今日は閉まってるのか・・・」と思い、帰りに門番している人にでも聞いてみようと思ったその矢先に、先ほどの女の子がお母さんたちに向かって「早くお祈りしよう」と言いながら引き戸を開けてしまったんですよね。

私は思わず吹き出してしまって、どうしてもっとしっかり確認しなかったんだろうと思いました。

思わず、その子に「ありがとう!」とお礼をいいました。

そしたら、その子、「ここ硬いんだよ」ってそれも知っている!

なんとしっかりした子だろうと二度びっくりしてしまいましたよ。

けど、そのお陰でお母さんたちとお寺についてやお祈りについてあれこれ話すことが出来ました。

また、この時、もう一人後から来た男の人がいたんですが、この人も交えて少し談笑させてもらい、その後は全員でお祈りしてお堂を後にしました。

こういう人の触れ合いって、結構少ないので非常に気分が良かったですね。

あの女の子のおかげで随分気分のほぐれたよい時間を過ごすことができました。

一人で行ったお参りでしたが、ひょんなことから楽しいものになりましたね。また縁があれば、お会い出来ればな~と思います。

けど、残念だったのは帰りに引いたおみくじです。前回に引き続きまたまた「凶」がでました。

実はここのお寺のおみくじはかなり手引きしいと評判なので、なんとか「吉」を出してやろうと思っていたのですが・・・。

噂は本当のようでしたね。4~5回「凶」が続くことなんて当たり前なんだそうです。

なので次回こそは!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です