GOOD LUCK

こんにちは。今日も訪問頂きありがとうございます。

今日は自己啓発に関する良本を紹介してみたいと思います。

GOOD LUCKという本をご存知でしょうか。

この本は今から10年くらい前に発売されたものですが、発売当初は凄い評判で世界中で飛ぶように売れていたと記憶します。

当時、私はこの本が話題になってるのは知っていましたが、その時点ではまだ読んでいませんでした。

で、友人にとてもポジティブな奴がいて、そいつが「ぜひ、読んでおけ!」ということで借り受けたんですね。

とても薄い本で、表紙もクローバーが描かれた優しい雰囲気に包まれた本という印象を受けました。

家に持ち帰り、ふと前書きから読み始めたんですが、これがまた表紙の印象を裏切らない内容で、読みやすく本当に素晴らしいものでした。

二人の老人が再開するところから、始まるんですが、一方は大成功をおさめ、方やもう一方は人生に対して完全な敗北者と化していたのです。

二人共お互い数十年ぶりの再会を喜んだのですが、みすぼらしい側の老人は、これまでの辛く苦しい人生を語り始めました。

一方成功した老人は、自分がなぜ成功したのかを語り始めるのですが、そこには人生を成功させる秘訣があり、もし、聞く耳をもつのならその秘密を明かそうということで、物語が始まります。

そこは中世を舞台にしたおとぎの国のような場所で、二人の騎士が大魔術師の命をうけて幸運のクローバーをどちらが先に見つけるかという物語が描かれています。

実はそんなクローバーは存在していないのですが、二人の騎士どのような思考や判断の下に行動すればそれぞれにどのような結果が待ち受けているのかということが、まさに目の覚めるような話で語られているのです。

この本はきっと、「自分はツイてない」と思っている人が読めば、実はツキや幸運は全て自分が招いている結果であるということにまさに目を覚ますことになるでしょう。

とても薄い本ですが、中身はページ数に反して相当な厚みがあります。

非常に良い本なので、ぜひ、一読をお勧めします。

きっと感動すること請け合いですよ。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です