台風10号

こんにちは、今日もご訪問ありがとうございます。

昨日、今日と台風10号の接近情報がかなり大々的に報じられてますね。

一昨日くらいの段階では日本列島の南に位置してて、進路もまんま南下してましたよね。

なのに一転して向きを変えて北上し始めてるようです。

気象庁の発表では、明日日本を直撃するようですよ。

最大瞬間風速は35メートルで、波の高さも7メートルを超えると言われているんで、注意が必要ですね。

いつも思うんですが、台風の時って必ず怪我をする方が多数出ますよね。

暴風雨になってから、「これはいかん」と家の欠陥なんかを慌てて補修するために屋根に上がったりする人がいるようですが、これってかなり危険なんですよね。

単なる雨くらいなら問題もないんでしょうが、防風を伴ってると屋根なんかに上がると必ず体のバランスを崩して落ちたりするんですよね。

毎年そういったニュースがあちこちでこの時期には報道されていますよね。

ニュース映像でも良く流れてますが、暴風雨に晒されながら屋根に上がっている人の映像は本当に危険です。

普通の時以上に足元が滑りやすくなってる上に、常に風で体が煽られてるんですから、危険この上ないですよ。

落ちてしまってもある意味仕方ない状況でしょう。

なのでそういった補修工事や、弱っている部分の補強は台風の情報が入ったら、すぐにやっておくべきですよね。

というよりも、悪くなっている部分がわかっているなら台風なんかとは無縁な良く晴れ渡っている日に、しっかり終えておくべきでしょうね。

慌てると本当によからぬことが起きるもんだと思います。事前に準備をしていれば、慌てることもないので怪我をするようなこともなくなるでしょう。

何事も余裕をもって対処しておきたいですね。

 

台風の時に限らず、日常でも不測の事態に備えてということで、気が付いたことは都度その時にこなし終えるようにしておけば、何事も順調に事が進むんではないでしょうか。

面倒くさいと言って何事も先送りにしていると、いざとなった時には本当に慌てるもんです。

こうしてみると何事にも教訓があるもんで、そこから得ることは、やはいり大きな知恵にもつながりますね。

ことわざにも「慌てる乞食は~」というのありますが、ある種ここに書いたことに深く通じているんではないでしょうか。

皆さんも、ぜひ気を付けて怪我することのないよう、また、日常を健やかに暮らせるよう、気が付いたことはその度に解決していったくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です