掃除と幸福度の関係性

こんにちは、今日もご訪問頂きありがとうございます。

今日は、「掃除をするだけで幸福感さえ味わえる?!」ということについてご紹介をいたします。

掃除と幸福度の関係について

ある調査によると、掃除の習慣がある人の幸福度は、7割を超える結果がでているといいます。

一方、掃除の習慣がまったくない人の幸せ感は50%程度だそうです。

また、全然ではないけれども、あまり掃除をしない人の幸福度はやはり61.6%と、掃除をする人との幸福度の差には大きなひらきがあるようです。

またこの結果からは、掃除を習慣的に行っている人は、掃除が終わった後にも部屋が綺麗になることに対して、非常に多幸感も感じていることがわかっているそうです。

この結果からも、掃除の習慣がある人は、ただそれだけで幸福を味わっていることがわりますね。

そう考えると、ここまで紹介してきたように、掃除の習慣のある人はなぜ運の良い人が多いのかというと、それは掃除で得られる幸福感に秘密があると言えるのではないでしょうか。

こういう人達は間違っても、掃除を面倒なことだとは思っていないでしょう。

むしろ、掃除をすることで受けるメリット、例えば、部屋がきれいになることや気持ちがスッキリすることなどを最大限楽しんでいるものと思われます。

どんな人でも感じたことがあるでしょうが、部屋を徹底して綺麗にすると、掃除が終わった後、とても素晴らしい気持ちになるものです。

また、その気持ちには嬉しさや清々しさも含まれていることに気付くでしょう。

あの爽快感の正体こそは実は多幸感なのです。

面倒だと思いがちな掃除ですが、以上の事実を深く納得するなら、考え方を変えれば掃除一つで幸せ感を感じることができるのです。

ここからも「掃除をすると運気が上がる」ということは本当なのだということを私は実感します。

また、世間でブームと言えるほど、色んな媒体で特集されている事にもうなずいてしまいますね。

お金もかけず、しかもこんなに簡単に幸せを感じられることなど他にはあまりないことでしょう。

掃除が「面倒だ!」と思っている方は、以上を是非参考にしてみてください。

そして、ぜひ、部屋をピカピカにした時のことを思い出してみてください。そうすれば、必ず思い腰も上がりますよ。

準備が整ったなら、徹底して部屋を磨き上げ、心身ともに爽快感を味わってみましょう。それに伴って、きっとあなたの運気も上がるはずです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です