Monthly Archives: 8月 2016

掃除をすると運気がUPする

近頃では掃除をすると、運気が上がるとよくいわれています。また、トイレ掃除に関しては金運が上がるということでも知られており、雑誌やテレビなどでも度々取り上げられていますね。

誰しもがこのような話を、一度は聞いたことがあると思います。

では、なぜ掃除をすると運があがり金運が付くのでしょうか?

それは、掃除をすることで次の3つの力が身につくからだと言われています。

●掃除で身につく、運気や金運に関わる「3つの力」

1.自主性
2.気づき
3.自信

では、なぜこの3つが運気や金運にかかわっているのでしょうか?
それを順に説明していきましょう。

1.自主性

掃除を自発的に実践するということは、物事について自発的に取り組むということでもある。ゆえにその人には、自主性が生まれ、何事につけ、積極的に取り組む習性が生まれるために、その結果として自分の行動も良い方向に向かわせるようになる。

また、こういった積極的な姿勢はもう一人の自分が常に自分を見張っているような状況にもなり、叱咤激励するため、怠け心を克服することになる。結果、いやでもより良い人生を築く努力人に変貌していく。

2.気づき

掃除をするということで物事を隅々まで見渡す=見通せるようになるため、その力がアイデア、つまりはひらめきとなって次々と発動されるようになれる。

また、ごみを見つけるという力は物を探すということにも直結しているため、普通以上に注意力が研ぎ澄まされるので、その結果その人を「気の利く」人に成長させると言われています。

3.自信

掃除をすることで自分に自信を持つことができるようになる。

なぜなら、掃除は良心を養う行動に繋がるので、掃除をし続けるという行為が自分を良心に従う人間に育て上げ、それを継続することで必然的に自分のことを信用に足る存在だと認識するようになっていく。

その結果、自信を持つことで今まで以上に格段に自分自身を信頼することになるため、「やってやれないことはない」とやる気も自然と発生していくことこになり、ついては、何事にもチャレンジできる人間に成長していく。

その結果、何事においても大きなチャンスを掴むことができるようになっていく。

以上が、掃除をすることで手に入る力です。

ざっと上げてみましたが、掃除には確かにこのような効果が発生することに納得できるのではないでしょうか。

そして、これらの力がひいては、単なる運だけではなく金運も引き寄せることになるのです。

掃除をするだけで積極的な力が身に付き、そしてその身に着けた積極的な力が大きな力となって花開くようですね。

あなたも早速掃除をしてみてはいかがでしょうか。これも自分の内なる力を呼びさます一つの方法です。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

日記の効果

こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。

今日は似て非なるものとして、ブログと日記についてを書いてみたいと思います。

ブログと日記と言えば、良く似たものですが、厳密に考えれば違った点も沢山あるものと思います。

ブログは多くの人に自分の考えや思ったことなどを伝えるためのものですが、日記は自分だけの気持ちを綴ったもの・・・、決して人には見せない胸の内を書き綴るものだと言えるでしょう。

だからブログと日記は似ているもののようではあるけれど、根本的には全然別のものとも言えるんではないでしょうか。

日記は誰もが一度くらいは書いたことがあると思います。

しかし、誰しもいつしか書かなくなるようです。

これを読んでくれている方の中にも同様の思いの方がいると思います。

けど、せっかくなのでここで再度日記を書く効用に目を向けて新たに日記をつけ始めてみるのはいかがでしょうか。

というのは、日記は後で読み返せば驚くほど色んな発見があるからです。

また、日記を続けて付けていれば内面の変化はもとより、その内面の変化が外の世界にどのような影響を与えたかといったことも確認できるからです。

他にも日々を記録していくわけですから、記憶とは違って曖昧さがなくなります。

人と話している時でも、「あれはいつのことだったかな?」ということがよくあるかと思いますが、そのものズバリの日付を後で見つけ出すことだって出来てしまいます。

人生は有限なので、いつ、どんなことがあったのか、ということは自分の人生を振り返るうえでも結構重要なことなんではないでしょうか。

また、日記はうまく使えば人生をより良いものにするためにも非常に強力なツールにもなります。

例えば、ポジティブな気持ちをキープしながら日記を書き綴れば、気持ちは更にポジティブなものになるでしょうし、弱音を吐きたくなった時でもプラス思考で日記を書き続ければ、気持ちを強く保つことにも非常に強力な力を発揮します。

ですから、積極的で肯定的な気持ちで日記を書き続ければ、自分の夢や目標も実現しやすくなるでしょう。

但し、注意しないといけないのは、今書いたこととは正反対でネガティブで否定的なことを書いてしまえば、その感情を助長してしまうということです。

自分の胸の内を書き綴るものなので、落ち込んだ気持ちを書くのももちろんありですが、あまりそれが度を過ぎるとやはり良くない結果を招くのであまりお勧めはできませんね

だって、全部のページが愚痴や泣き言だったら、自分で見ても嫌気がさしてしまいますよね。

なので、その点だけは注意はしておいたほうが良いと思います。

明るく楽しいこと、希望的なことを書き綴り、自分に良いことが起きるよう、また、現実にそういった良いことが引き寄せられるように肯定的なことを書くようにしましょう。

うまく使えば非常に有益なツールですよ。あらためて日記というものを見つめなおしてみてはどうでしょうか。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

台風10号

こんにちは、今日もご訪問ありがとうございます。

昨日、今日と台風10号の接近情報がかなり大々的に報じられてますね。

一昨日くらいの段階では日本列島の南に位置してて、進路もまんま南下してましたよね。

なのに一転して向きを変えて北上し始めてるようです。

気象庁の発表では、明日日本を直撃するようですよ。

最大瞬間風速は35メートルで、波の高さも7メートルを超えると言われているんで、注意が必要ですね。

いつも思うんですが、台風の時って必ず怪我をする方が多数出ますよね。

暴風雨になってから、「これはいかん」と家の欠陥なんかを慌てて補修するために屋根に上がったりする人がいるようですが、これってかなり危険なんですよね。

単なる雨くらいなら問題もないんでしょうが、防風を伴ってると屋根なんかに上がると必ず体のバランスを崩して落ちたりするんですよね。

毎年そういったニュースがあちこちでこの時期には報道されていますよね。

ニュース映像でも良く流れてますが、暴風雨に晒されながら屋根に上がっている人の映像は本当に危険です。

普通の時以上に足元が滑りやすくなってる上に、常に風で体が煽られてるんですから、危険この上ないですよ。

落ちてしまってもある意味仕方ない状況でしょう。

なのでそういった補修工事や、弱っている部分の補強は台風の情報が入ったら、すぐにやっておくべきですよね。

というよりも、悪くなっている部分がわかっているなら台風なんかとは無縁な良く晴れ渡っている日に、しっかり終えておくべきでしょうね。

慌てると本当によからぬことが起きるもんだと思います。事前に準備をしていれば、慌てることもないので怪我をするようなこともなくなるでしょう。

何事も余裕をもって対処しておきたいですね。

 

台風の時に限らず、日常でも不測の事態に備えてということで、気が付いたことは都度その時にこなし終えるようにしておけば、何事も順調に事が進むんではないでしょうか。

面倒くさいと言って何事も先送りにしていると、いざとなった時には本当に慌てるもんです。

こうしてみると何事にも教訓があるもんで、そこから得ることは、やはいり大きな知恵にもつながりますね。

ことわざにも「慌てる乞食は~」というのありますが、ある種ここに書いたことに深く通じているんではないでしょうか。

皆さんも、ぜひ気を付けて怪我することのないよう、また、日常を健やかに暮らせるよう、気が付いたことはその度に解決していったくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。