運のない人の部屋は汚い

こんにちは、今日もご訪問ありがとうございます。

さて、これまで色々と掃除に関する運気UPの方法やその具体的な実例、また、掃除の実際的な方法をご紹介してきました。

ということで、今日は正反対の観点からを考えてみたいと思います。

それは・・・、

運のない人の部屋は汚い。

ということです。

もちろん一概にはそうとは言えない面もあるでしょう。
しかし、一般的な見解すれば、これはほぼ間違いのない事実であるといえるのではないだろうかと、私個人は思っています。

誰しも心当たりがあるのではないかと思うのですが、例えば、あなたがこの人は
運のある人だと思う人のことをここで少し考えてみてください。

そうすれば、必ずそういった人は自分から見ても他人から見ても立派な人に映っているのではないですか?

そして、そういった人は実際にマメであり、人が気付かないような細やかなところにまで、気が利く人のはずだと思うのです。

そして、決まってそういった人の部屋は綺麗に片づけられて整理整頓も行き届いているのではありませんか?

恐らくこれを読む大半の人は、以上の例にYESと答えてくれているものと思います。

実際、世の成功者は皆まめで綺麗好きなのです。

それは、ここまで何度も実例で説明もしてきましたから、きっとお分かりいただいていることでしょう。

然るに・・・、

運のない人の部屋は汚い。

汚い部屋は運を悪くする。

そして、何より汚い部屋には貧乏神が寄り付き、住み着いてしまうのである。

あなたの部屋には貧乏神がいないでしょうか。

もし、不安なら徹底的に掃除をすべきです。

掃除をしっかりしさえすれば、貧乏神はたちまち退散してしまいます。貧乏神とは実に弱々しいもので、綺麗な部屋には寄り付くことさえできないのです。

しかし、一方で汚い部屋にはすぐさま住み着き、その部屋の主に不運を運び込んできます。

汚い部屋は精神を蝕みます。

先ほども触れましたが、汚い部屋に住んでいる人は、不運に見舞われている人が多いということでも共通しているのではないでしょうか。

例えば、

・やる気がない
・お金がない
・時間がない
・余裕がない
・暇が無い
・解らない
・知らない
・出来ない

これらの、「ないない尽くし」が口癖になっている人は、ひょっとすると貧乏神が部屋に住み着いているのかもしれませんよ。

もしこういった怠惰な精神が心を支配しているなら、そんな人こそ部屋を徹底的にピカピカにしてみてはどうでしょう。

きっと、心構えが変わるものと私は信じます。

さぁ、思い腰を上げて部屋も心も磨き上げましょう。
掃除には自己変革を起こす不思議な力があるのです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です