掃除や片付けができない心理を破る

こんにちは、今日もご訪問ありがとうございます。

今日は掃除や片付けができない心理を破る
とっておきの方法をご紹介します。

●すべては心理的負担が原因。

掃除にしろ、片付けにしろ、なかなか行動を
起こすことができない人は多いようです。

それはなぜかというと…、

散らかったものを片付けるのは収納場所に凄
く悩みます。

それを長時間続けることは、脳に長時間労働
をさせていることと同じなのです。

つまり、掃除や片付けとは、ある種の頭脳労
働なのです。

しかし、この労働は、頭が常にフル回転して
いるにも関わらず、最終的には決まって答え
が出ないことが多いんです。

なので、その状況に脳がすごく疲れてしまい、
その結果、「自分は片付けが苦手だ」という
意識を植え付けてしまうわけなのです。

だから、そういった掃除や片付けに関する書
籍まで現在では存在しているのでしょう。

しかし、ちょっと考えてみてください。

どんな人でも掃除や片付けはしたことがある
はずです。

そして、作業が終わった時の気持ちの良さも
誰もが味わったことがあるはずなのです。

今、掃除ができなくて悩んでいる人は悩む必
要などはありません。

掃除ができない、片付けができないと嘆いて
いる人はあなただけではないのです。

しかし、嘆いている人が自分だけではないと
いうことを実感すれば、あなたは掃除や片付
けに対して行動を起こす原動力を手に入れた
も同然になります。

なぜなら、多くの人が今までの自分と同じよ
うに片づけに手をこまねいているのだから、
自分はそういった人たちの一歩上を行こうと
さえ思えば、体は直ちに動いてしまうからで
す。

この考え方で一番重要なのは、多くの人も片
づけに悩んでいるから、自分もおなじでいい
と思ってはいけないことにあります。

そんな考えでは何も進展しませんからね、

しかし、あなたはこんなものをわざわざ時間
を割いてまで読む人ですから、その心の奥に
は「何としても片づけをしたい」という気持
ちを持っている人のはずです。

ですから、これ読んだ瞬間から、自分と同じ
考えでいる多くの人を出し抜いて自分は幸せ
になろうと、ただそう思えばよいのです。

どうですか?

一気にやる気がでてきたのではないですか。

やる気が出たなら、これを読み終わったら
他のことはいったんすべて棚上げして、ま
ず実際に掃除と片づけに全精力を注いでみ
てください。

直ちにパソコンの電源を切ることです。

今からパソコンの電源を切れば、自然と掃除
をするという流れに行動を移せるはずです。

さぁ、最初の一歩を踏み出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です