運気を上げる呼吸法

運気を上げる呼吸法

瞑想、気功の紹介記事をこれまでに渡って紹介して
きましたが、瞑想、気功共に共通していることで特
に大事なものに呼吸があります。

呼吸は健康増進において非常に大事なもので、気持
ちを落ち着かせるためにも欠かせないものです。

日常活動している時などは、大半の方が緊張状態を
強いられているため呼吸は浅くて軽く、また、呼吸
数もリラックスしている時に比べて大幅に多くなっ
ています。

ラジオ体操にもわざわざ深呼吸がとりあげられてい
るくらいですから、普段の生活ではどれくらいこの
こきゅうというものが浅いものになっているかは、
上記のことからもよく理解いただけるでしょう。

さて、この呼吸ですが、誰もが気分をリフレッシュ
させる時にはいつもとは違う大きな呼吸をしている
ものと思いますが、実は呼吸を意識的にするだけで
運命を好転させることも可能なのです。

運命好転に思いを巡らせながら、1日に3回程度意
識的な呼吸を実行し続ければ理想を実現しやすくな
ると言われています。

では、その方法をお伝えいたしましょう。

まずポイントから、

呼吸という文字を見てください。
「呼ぶ」と「吸う」からなっていますね。

ここで疑問がおきます。
「吸う」はわかるが「呼ぶ」とは何だ?

実はここに大きな事実が隠されているのです。

呼吸の「吸」は文字通り数です。ならば、残った
「呼」は「吐く」に当たるのでは?

多くの人がそう思うことでしょう。

そして、それは正解なのです。

しかし、そこには本当は深い意味があります。

それは、実は「息を吐く」というのは、エネルギー
吐き出しているのと同じとも言えるのですが、この
時同時に新しいエネルギーを呼んでもいるのです。

そして、吸うことで新たなエネルギーを体内に取り
入れる。

よって、「呼吸」というのです。

ちょっと驚いたのではないでしょうか。

こうやって、「呼吸」という文字を見ると本当に納
得しますよね。どこにも「吐」という文字がないの
ですから。

これを知るだけでも意識的に行う呼吸に深い意味と
異議があることがわかるかと思います。

では、以上を踏まえて意識的な呼吸をする方法をお
伝えしましょう。方法は極めて簡単です。

― 運気を上げる呼吸法 ―

息はすべて口から吐いて、鼻から吸います。

1.両手、或いは片手をお腹に当てます。

2.口をすぼめてゆっくりと息を吐きだしていきます。

この時にネガティブな感情や、辛い、苦しいという思
い、また、体の中の悪いものも一緒に吐き出していく
イメージを持ちます。それと共に全身の力も抜けるイ
メージを持ちます。

3.息を吐き切ったら、お腹を緩めて、再びお腹で息を
吸い込みます。

そして、この時も楽な気持ちで自然な動きに任せなが
ら全身で新たな生命エネルギーを吸いこいくイメージ
を行います。

4.息を止める

ここがコツなのですが、これはいわゆる息を止めると
いうのとは少し違いますので注意が必要です。

お腹に吸った空気が満たされていればOKで、完全に
息が止まっている必要はないという認識で止めましょ
う。

5.2に戻って、同じ要領で息を吐きだしていきます。

以上を、10~20回程度繰り返します。

いずれも楽な気分で無理のない範囲で行いましょう。
深い呼吸を意識しすぎると、吸気、呼気とも苦しくな
るので続かなくなる恐れがあります。

回数をこなして繰り返し実行していれば、吸気、呼気
とも、自然により深くなってきますので、練習当初は
実行することを第一と考えてください。

この意識的な呼吸を毎日続ければ、リラックス状態に
楽に入っていけるようになり、脳波もアルファ波へ導
くことができるようになっていきます。

毎日数分間、ここに記した方法を実行するだけで以上
のように運気がUPしていきますので、ぜひ、お試し
ください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です