セルフコントロールのコツ

セルフコントロールのコツ

今日はセルフコントロールのコツを紹介します。
ここに書いたことに注意を向けるようにすれば、
比較的に楽にセルフコントロールをマスターで
きるようになるはずですので、しっかり読んで
実践してくださいね。

●セルフコントロールとは

セルフコントロールとは自分の意思で、「感情」
「欲望」などを自己制御することです。

例えば、怒りやイラついた湧き上がる感情を抑
制したり、集中を妨げる雑念を取り払ってなす
べきことに集中するなど、自己の意思によって
感情を思いのままに操作し、自分の思考どおり
に行動する術を言います。

ですから、セルフコントロールの技術をマスタ
ーするということは、心に筋肉をつけるという
ことに例えることもできます。

すなわち、外側からは見えないが並外れた精神
力を有すると共に不屈の精神の持ち主になると
いうことでもあるのです。

●セルフコントロールを身につける方法

・何事も小さな事から始める事を知る
どんな大きな目標も、小さな成功の積み重ねが
集約して大きな成果になっているということを
わきまえておきましょう。

そのために自分の目標とすべきことに対して小
さな事から始める事を即座に実行しましょう。

例えば、ダイエットを目標にしている人は毎日
5分だけ軽い運動を実行する、また、酒量の多
い人は週に何回かは飲まない日を作るなど、今
すぐできる小さな事から始めてみるのです。

・思考を変える
衝動買いや甘い話など人は誘惑に負けてしまっ
て正常に判断を下せないことが人生にはつきま
といますが、そんな時は思考を完全に違うもの
にする必要があります。

そのためには、その場を離れたり、意図的に思
考を停止させるためにも外へ出て軽い運動をす
るなどします。

そうすることで頭を冷やし冷静な判断ができる
ように自分を導くのです。

・事前にルールを作っておく
例えば、自分が行おうとしていることに対して
計画通りに実行できなかった場合、その不足に
対してのルールをあらかじめ作っておくのです。

この事前のルール作りが自己制御には大きな効
果を発揮します。

何故なら、ルールがあるのとないのとでは物事
に取り組む気持ちや姿勢がまるで違ったものに
なるからです。

心構えの違いは、即セルフコントロールに直結
していることを知っておきましょう。

・完璧主義にならない
過度な自制はかえって失敗を招く要因となりま
す。また、自制をしすぎるとそれ自体が大きな
ストレスとなり逆効果になってしまいます。

ですので、最初に掲げたように「小さなことを
コツコツ積み重ねる」ということがセルフコン
トロールには不可欠であるということを心掛け
過度な自制は控えるように目標設定をするよう
にしましょう。

・良い未来を心に描く
決してネガティブな感情は抱かず、何事うまく
いくことを念頭に目標に取り組みましょう。

常に良い結果、良いゴールを思い浮かべられる
よう習慣づければ、それだけでセルフコントロ
ールもうまくいくようになっていきます。

ポジティブな思考は何事においても良い結果を
もたらすのです。

以上が簡単なセルフコントロールの方法です。

ぜひ、参考にしてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうござ
います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です