セルフコントロールを極める

セルフコントロールを極める

今日はセルフコントロールの能力に更に磨き
をかける方法について紹介します。

まず、最初にお伝えしたいのは、セルフコン
トロールには大きく分けて8つの力があると
いわれていることです。

それを一つずつ見ていきましょう。

1.決断力
  素早く判断して意思決定する力

2.忍耐力
  怒り、苦しみ、辛さに耐える力

3.曖昧力
  あやふやな状況を許容する力

4.規律力
  秩序やルールに則って事を進める力

5.瞬発力
  短期間に集中してパワーを発揮する力

6.持続力
  一つの事を中断せず継続する力

7.冒険力
  難易度の高いことにも恐れず挑戦する力

8.慎重力
  冷静に落ち着いて行動する力

これらは誰の中にもある力で、1~8までは、
上から1と2、3と4、5と6、7と8とが
それぞれペアになっていて対極の関係にある
と言われています。

そして、これを注意深く見ていくと自分のウ
イークポイントがよくわかるので、弱い部分
に注意を払うことで自分の能力が格段に向上
されていくことになるのです。

例えば1と2を見比べてそれぞれの能力を自
分にあてはめれば、どちらの力が勝っている
かが良く分かることと思います。

そうやって、1~8までを分析していけば、
今まで気づかなった自分のことが客観的に見
えてくるということです。

そして、分析できた事柄を前回お伝えしたテ
クニックなどを使って自己改善し、自分自身
を更なる高みに引き上げていくのです。

このような分析を自分自身で行っている人は
そんなに多くはいないだろうと思うので、こ
の方法は本当に自己改革、自己啓発には持っ
てこいのテクニックだと思います。

これを実際に実行するだけでも相当なセルフ
コントロールになりますが、このテクニック
に加えて、次に掲げることを知っておけば、
あなたの自己改革は更に飛躍を遂げることに
なるでしょう。

では、それは一体何なのか?

それは、「物事には変えられることと変えら
れないことがある」ということです。

最も簡単な例を紹介してみましょう。
あなたは、完璧ではなくても自分自身のこと
なら意識的に殆どのことはコントロールがで
きるはずです。

しかし、他人はどうでしょうか。他人をあな
たの意のままに操ることなどはとても出来は
しませんね。

それと同じで、あらかじめ決められたことや
社会のルールなどもあなたの思いのままには
なりません。

ということは、変えられるのはあなた自身と
いうことになります。

つまり、変えられるのはあなたの思考と行動
ということになるのです。

ですから、上にあげた1~8の中で自分のウ
イークポイントになっている部分を思考と行
動の観点から変えていくように心がければい
いのです。

これを意識するのとしないのとでは、長い年
月の間に自己レベルに相当の差がつきます。

ですから、まずは自分を見つめることから始
めて少しづつ意識して思考と行動を変える訓
練をしていきましょう。

なんでもそうですが、習慣にしてしまえばわ
けなくこなせるようになるのです。

以上のことを当たり前のように実行できるよ
卯になった時、あなたは自分の望む現実を手
にしているのではないでしょうか。

今日も最後までお読みいただきありがとうご
ざいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です