呼吸法について

呼吸法について

これまでセルフコントロール、瞑想、気功などを
テーマに色々と紹介をしてきました。

今回は、これまで紹介してきたテーマと切っても
切れない関係にある呼吸法についてを少し掘り下
げてみたいと思います。

では、まず呼吸とはいったい何なのか?というこ
とですが、呼吸とは吸うことで酸素を体内に取り
入れ、吐くことで不要になった二酸化炭素を体外
に排出することをいいます。

すなわち、この活動はエネルギーの取り込みと消
費にあたります。

そして、呼吸は体の各器官とは違って、唯一意識
的にコントロールができる身体活動なのです。

●呼吸と心の関わり

感情をつかさどっている自律神経と呼ばれる交感
神経や副交感神経は呼吸と密接に関わっています。

つまり、呼吸は喜怒哀楽といった感情と深く関わ
っているのであって、これらの感情で呼吸の状態
も大きく変化します。

例えば、嬉しいときは呼吸は深くなりますし、反
対に悲しい時などは、浅く短い呼吸となります。

ということは、意識的に呼吸を返れば、心の乱れ
や感情も抑制することが出来るということになり
ます。

ですから、呼吸をコントロールできるようになれ
ば、どんな時でも平然としていられるようにもな
ります。

以上を鑑みれば、「呼吸を変えれば人生が変わる」
とまで言われていることにも納得がいくのではな
いでしょうか。

●さまざまな呼吸法

呼吸法にはたくさんの種類がありますが、代表的
なものは次のものが挙げられるでしょう。

・腹式呼吸
・丹田呼吸法
・胸式呼吸
・逆腹式呼吸
・片鼻呼吸
・密息

この他にも、ハタ呼吸、ウジャイ呼吸、カバラバ
ティ呼吸、マントラ呼吸など、沢山の呼吸法があ
ります。

ヨガに関するものだけでも相当数に昇るようです
が、自己啓発に関したものとしては、以上に挙げ
たものが良く知られた方法だと言えるでしょう。

中でも丹田呼吸や腹式呼吸は殆どの行にも通じて
いる有名かつ効果的な呼吸法です。

この2つの内のいずれか一つを身につけるだけで
も健康面、精神面に驚くべき効果が発揮されます。

呼吸法は訓練を積めばそれほど苦にせずマスター
することができます。意識的に呼吸をコントロ―
ルすることができれば、心を自在に操作できるよ
うにもなれるのです。

つまり、先ほど書いた感情の抑制です。そして、
これが可能になれば、当然思考のコントロ―ル
にもつながるため、後々考え方そのものもポジテ
ィブになり、人生にも良い影響を及ぼすように自
分自身が変化をしてゆきます。

ということで、次回以降はこの2つの呼吸法に焦
点をあてて紹介してみたいと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうござい
ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です