呼吸一つで人生が変わる

呼吸一つで人生が変わる

今回は呼吸についてを更に突き詰めて考えてみたい
と思います。

以前にも書きましたが、呼吸には「呼吸を変えれば
人生は変わる」という言葉があるほどの効果が認め
られています。

では、それは何故なのか、ということですが、それ
を今から明らかにしてみたいと思います。

まず、呼吸は一回の空気の摂取量が、およそ250cc~
500cc位と言われています。

しかし、ゆったりとした深い呼吸はその摂取量が750
ccにまで増えるのです。これは、通常の呼吸の3倍
に値します。

そして、深い呼吸にはリラックス効果に加えて血液の
浄化、疲労回復の効果があることも認められているの
です。

さらに、呼吸が深まると集中力が増加し、学習能力も
急激に増加します。

これは、通常1分間に14回~18回行われる呼吸が深く
ゆったりとした呼吸によって半分程度にまで抑制され
た結果、脳波がアルファ波になるからです。

人は脳波がαになると心が安定し、潜在能力が発揮さ
れることが知られています。

アルファ波の状態は深い瞑想中の状態と同じで、普段
眠っている潜在意識にアクセスしやすくなるのです。

世界的な大偉業は、その多くがヒラメキ、インスピレ
ーションによる結果だと言われていますが、そのヒラ
メキやインスピレーションは脳波がアルファ波以上の
時にしか訪れないとも言われています。

ですから、呼吸法をマスターするということは、脳波
を自在に操る術であるとも言いかえることが可能です。

スポーツ選手でもずば抜けた成績を残す人は、決まっ
て集中力が高いと言われますが、そういった優れた人
々は、実はその高い集中力で脳波を自在に操っている
からというのがその真相なのでしょう。

意識には、顕在意識と潜在意識の二つがありますが、
物事をクリエイトするような習慣がない人は、その大
部分が顕在意識のみを使って生活をしています。

一方、芸術家や音楽家などは、常に創作に追われてい
ます。そのため、新しいヒントやアイデアを常に求め
ているため、日常的にも集中する場面がやはり
多くなります。

従って、彼らの脳波は一般の人以上にアルファ波の状
態を迎えることが多くなります。

これが、天才と凡人を大きく分ける最大の理由なので
す。

ですから、呼吸法で意識的に脳波を操作することに成
功できるなら、呼吸法をマスターした人は大偉業を遂
げた人々と同じように、人生を好転させるヒラメキや
インスピレーションを自ら発動させることも可能にな
るのです。

これが「呼吸は人生を変える」と言われる所以なので
しょう。

また、呼吸法は、心身もリラックスさせるため、忙し
い人には心の安らぎを、また、傷ついた人などには癒
しももたらします。

ゆえに呼吸法をマスターすれば、人生を好転させるば
かりか、人生に取り組む姿勢そのものも格段にポジテ
ィブなものになります。

よって、希望と喜びに満ちた人生を手に入れることも
可能となるのです。

まさに、「呼吸を変えれば人生は変わる」です。

呼吸法の指導者によれば、1日百回の呼吸法を3週間
続ければ、間違いなく何がしかの効果を実感できると
言われています。

ですので、ぜひとも1日30分程度の時間を作って、百
回の呼吸法を実践してみてはいかがでしょうか。

しっかり継続して行えば、あなたの希望を呼吸法で次
々に実現することも不可能ではないかもしれません。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です