呼吸と脳波の関係

呼吸と脳波の関係

前回、「呼吸で人生が変わる」といったテーマを
扱いました。

その際、脳波のことにも少し触れました。深い呼
吸は脳波をアルファ波にするという事です。

アルファ波については、テレビや雑誌などでも頻
繁に紹介されているので、多くの人が知るところ
でしょう。

ということで、今回は呼吸と脳波の関係について
をお伝えしてみたいと思います。

まず、脳波の種類は大きく分けると下記のとおり
となります。

・γ波(ガンマ波)
・β波(ベータ波)
・α波(アルファ波)
・θ波(シータ波)
・δ波(デルタ波)

そして、なんと脳波のサイクルは1分間の呼吸の
数と同じなのだそうです。

以下が、脳波と呼吸数の知られざる関係になります。

●脳波と呼吸数の関係

・γ波(ガンマ波)  
1秒間における脳波の振幅:約30Hz
1分間の呼吸数・・・30回以上
脳波が心身に及ぼす影響:攻撃的・興奮・病気を引
き起こす

・β波(ベータ波)
1秒間における脳波の振幅:約13~30Hz
1分間の呼吸数・・・23回前後
脳波が心身に及ぼす影響:疲れ、ストレス

・α波(アルファ波)
1秒間における脳波の振幅:約8~13Hz
1分間の呼吸数・・・13回前後
脳波が心身に及ぼす影響:慈愛、安心感、集中力

・θ波(シータ波)
1秒間における脳波の振幅:約4~7Hz
1分間の呼吸数・・・7回前後
脳波が心身に及ぼす影響:直感力、癒し、アルカ
リ体質の形成

・δ波(デルタ波)
1秒間における脳波の振幅:約0.4~4Hz
1分間の呼吸数・・・4回以下
脳波が心身に及ぼす影響:熟睡状態

以上です。

見事に呼吸の数と脳波のサイクルが一致していま
すね。

私もこの事実を知った当時は大変驚きましたが、
実はここに深い呼吸の謎が隠されているようなの
です。

前回もお伝えしましたが、アルファ波の状態にな
ると呼吸数は通常の約半分程度まで落ちます。

しかし、上記のそれぞれの脳波状態における呼吸
数を見比べればわかることですが、脳波の振幅が
少なくなるにつれて呼吸も減っているのです。

そして、注目してもらいたいのは一番下段のデル
タ波ですが、もうこの段階になると完全に熟睡状
態になっているため、能力開発の大正からは外れ
て閉まっています。

ということは、上記の一覧からもわかることです
が、やはり何らかの突出した能力を発揮させるた
めには、やはりアルファ波、もしくはシータ波の
いずれかの脳波が重要になるということになりま
す。

しかし、実は能力開発においては、避けては通れ
ない脳波の状態があります。

それは、ミッドα波といって、通常のα波よりも
更に集中が高まった状態の脳波です。

このミッドα波こそが、俗に言う潜在能力を引き
出す要の脳波なのです。

ということで、次回はこのミッドα波の謎に迫っ
てみたいと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうござい
ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です