ミッドα波とは?

ミッドα波とは?

前回、脳波についてを紹介しました。その際に、
それぞれの脳波と呼吸についての関係性も一覧
として説明させていただきました。

脳波には、ガンマ、ベータ、アルファ、シータ、
デルタといった5つの種類があるということで
したね。

しかし、アルファ波よりも集中状態が高い脳波
にミッドα波という脳波があり、そして、それ
こそが潜在能力を引き出す脳波であるというと
ころで説明を終えました。

そこで、今回はそのミッドαについてを掘り下
げてお伝えしてみたいと思います。

まず、このミッドα波ですが、この脳波は先ほ
ども説明した通り、通常のアルファ波よりも一
段深い脳波となります。

ミッドα波とは、その名が示す通り、ミッド=
中位に位置するため、周波数もアルファ波の中
間領域となるため、9Hz~11Hzになります。

そして、この9Hz~11Hzの領域が天才脳と呼ば
れる脳波であり、ここが分岐点として潜在力が
爆発的に発揮されるようになるのです。

では、よりわかりやすくするために、アルファ
波を3つの領域に分けて説明してみましょう。

・アルファ波(α1)11Hz~13Hz
脳の緊張状態:ややリラックス
集中度:集中
脳の活動と意識状態:通常の意識状態で右脳が
活動的な状態
活動状態:落ち着いた人の活動領域

・アルファ波(ミッドα波)9Hz~11Hz
脳の緊張状態:リラックス
集中度:超集中
脳の活動と意識状態:通常の意識状態で右脳が
全開の状態
活動状態:超一流アスリート、天才の活動領域

・アルファ波(α3)7Hz~9Hz
脳の緊張状態:リラックス
集中度:うとうとしている
脳の活動と意識状態:意識がやや薄く右脳が全
開の状態
活動状態:眠りかけ

上の通り、ミッドα波の時は、意識がハッキリ
としているにも関わらず右脳が全開の状態にな
っているのです。

そして集中力、活動状態も共に最高の状態です。

ですから、何をやってもうまくいくわけなので
す。

天才や超一流の人々は異常な集中力を発揮しま
すが、それがなぜなのかが以上のことからもお
わかりでしょう。

以前もお伝えしましたが、何事においてもズバ
抜けた人、突出した人というのは、ここにあげ
たように超集中の状態を自ら作り出せる人なの
です。

そして、これまでお伝えしてきたように呼吸法
を極めれば、凡人にも彼らのような脳波状態を
意識的に作り出すことは可能なのです。

誰しもがこのような脳波の状態を自在に作り出
すことが出来ればいいなと思うはずですよね。

ということで次回は、その方法についてを説明
したいと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうござ
います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です