継続する力について

継続する力について

今回は継続する力についてを考えてみたいと思い
ます。

物事に対してすぐに飽きてしまう人、また、何を
やっても三日坊主で終わってしまう人。

こういった人は非常に多いと思います。

何事かをやり遂げようと、勇んで試みてみるもの
の、当初の予定とは裏腹に目的完遂はおろか、そ
の基礎さえマスター出来ずに途中で投げ出すとい
うケースはほとんどの方が経験していることでし
ょう。

そして、その実態はと言えば、三日坊主どころか、
わずか1日試してみただけであっさりと挫折する
というのが偽らざる本音ではないでしょうか。

では、なぜこうなるのか?

答えは簡単です。1日試してみただけで、「自分
にはとてもマスターなどはできない」と判断する
からです。

人生は自分が思い描いたとおりの結果になる、と
言いますが、何事も最後までやり遂げることが出
来ずにいる人は、やはり自分がそう思ったとおり
の現実を迎えていることが、これらの例からもお
わかりになることでしょう。

そして、それは3日坊主で終わる人がいる反面、
「何が何でも!」と思って取り組んだ結果、当初
の思いを実際に実現した人がいるという事でも、
また証明が出来ることなのです。

では、自分の思い通りの現実を手に入れることが
出来る人と、そうではない人の違いとは一体何な
のでしょうか?

それは、信念に違いがあるのです。以下のように
書けば、その違いがよくわかるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢を実現できる人=自分の力を信じられる人
夢を実現できない人=自分の力を信じられない人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうして書けば実に単純なことです。

同じ事に取り組んでも両者の思考は、このいずれ
かに間違いなく当てはまるのです。

以上のように、自分の力を信じた人は、思い通り
の事を実現し、そうでない人は敗北に甘んじるこ
とになってしまうのです。

そして、一番重要なことは、これらの思考は現在
だけではなく、過去から引き継がれてきたものだ
ということです。

ですから、今取り組んでいることにあっさり挫折
してしまう人は、今取り組んでいること以外の事
にも同じようにすぐさま挫折する傾向があります。

思い当たる人は、過去の自分の行動を振り返って
みれば、それが嘘ではないことがお分かりになる
ことでしょう。

なぜなら、それは先ほども言ったように、自分の
夢を実現する人は何事にもすぐ挫折するようなこ
とはないからです。

つまり、自分の力を信じている人言うのは何事に
対しても決して諦めたりする人ではないからです。

これは先ほども書いた通り、彼らの信念がすぐに
挫折をするような人とは決定的に違っているから
です。

要するに、夢を実現できる人というのは、物事に
すぐに飽きてしまうような人とは、思考形態がま
るで違うという事なのです。

彼らが物事に取り組む姿勢は、信念が弱い人とは
そのレベルが格段に違うのです。

そして、その違いがそのまま物事に対する継続力
の違いとなって現れるのです。

では、その継続力を高めるには一体どうすればい
いのか?

明日は、それについてをご紹介してみたいと思い
ます。

今日も最後までお読みいただきありがとうござい
ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です