プロが語るフォトリーディング2

プロが語るフォトリーディング2

前回はフォトリーディンを日本に持ち込んだ権威者の
視点というものを紹介しました。

今回は、実際にフォトリーディングを指導している方
々の意見を紹介したいと思います。

●指導者KK氏
フォトリーディンをマスターしたことが現在の私の人
生つながっています。

フォトリーディングトレーニングの実際とは、情報入
力を潜在意識へ落とし込みやすくし、そして、そこへ
アクセスをする仕組みだと感じています。

優れたスキーマを1つでも多く、読書から得て、蓄積
をしていけば、思考も豊富になります。

また、大量にスキーマを蓄えられるのでスキーマ同士
の繋がりもより大きく展開していけるようになります。

●指導者TK氏
現在の読書数は年間300冊になりました。これはフォト
リーディングをマスターした結果です。

読書スピードのアップと読書量が増加したことは、自
分の仕事にも直接的に役にたっています。

フォトリーlディングのマスターは、初めて経験するこ
とに対しての恐怖感も減少させてくれます。

自分の未知の分野についても関連情報さえあれば、
「いつでもすぐにいつでもインプット、アウトプット
が出来る」という気持ちでいられるので、前向きにな
れます。

●指導者NS氏
フォトリーディングの講座とは、可能性を開き頭をや
わからくする講座だと思います。

フォトリーディンをマスターしたことで、自分で自分
に課していた命令や禁止令がすべて「それでいいんだ」
という思考に変わりました。

それは、読書方法、生き方、講座やカウンセリングの
あり方においてもです。

フォトリーディングを知って、自分の鎧が取れました。
みるみるうちに、人生が変わり始めました

以上です。ここで紹介した3名の方は、フォトリーデ
ィングの指導においても第一人者の方々ばかりです。

ここに挙げた3名の方の声は、フォトリーディングを
マスターした人すべてに共通する声でもあります。

3名が3名ともフォトリーディングと出会ったことで
人生を激変させていることがうかがえますね。

ここに挙げた3名の人は何か特別な力を持った人なの
かと言えば、決してそうではないと思います。

なぜなら、彼ら以上の力を持つ人は世間には山ほどい
るからです。

しかし、ただ一つ言えることは、彼らはフォトリーデ
ィングをマスターするということについては、人並み
以上の思いを持っていたという事でしょう。

何事もそうですが、やはり何かを身に付けるとなれば、
「是が非でも」という心の力が必要になるのです。

その気持ち、心の力さえあれば、フォトリーディング
は決してマスターできないものではないと言えるでし
ょう。

前回もお伝えしましたが、目標を持つことはやはり大
切です。

フォトリーディングをマスターして、そこから何を得
るのか、そこを明確にすれば最初の一歩も踏み出しや
すくなるでしょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です