Category Archives: 日常

日常の出来事などを紹介しています。

台風10号

こんにちは、今日もご訪問ありがとうございます。

昨日、今日と台風10号の接近情報がかなり大々的に報じられてますね。

一昨日くらいの段階では日本列島の南に位置してて、進路もまんま南下してましたよね。

なのに一転して向きを変えて北上し始めてるようです。

気象庁の発表では、明日日本を直撃するようですよ。

最大瞬間風速は35メートルで、波の高さも7メートルを超えると言われているんで、注意が必要ですね。

いつも思うんですが、台風の時って必ず怪我をする方が多数出ますよね。

暴風雨になってから、「これはいかん」と家の欠陥なんかを慌てて補修するために屋根に上がったりする人がいるようですが、これってかなり危険なんですよね。

単なる雨くらいなら問題もないんでしょうが、防風を伴ってると屋根なんかに上がると必ず体のバランスを崩して落ちたりするんですよね。

毎年そういったニュースがあちこちでこの時期には報道されていますよね。

ニュース映像でも良く流れてますが、暴風雨に晒されながら屋根に上がっている人の映像は本当に危険です。

普通の時以上に足元が滑りやすくなってる上に、常に風で体が煽られてるんですから、危険この上ないですよ。

落ちてしまってもある意味仕方ない状況でしょう。

なのでそういった補修工事や、弱っている部分の補強は台風の情報が入ったら、すぐにやっておくべきですよね。

というよりも、悪くなっている部分がわかっているなら台風なんかとは無縁な良く晴れ渡っている日に、しっかり終えておくべきでしょうね。

慌てると本当によからぬことが起きるもんだと思います。事前に準備をしていれば、慌てることもないので怪我をするようなこともなくなるでしょう。

何事も余裕をもって対処しておきたいですね。

 

台風の時に限らず、日常でも不測の事態に備えてということで、気が付いたことは都度その時にこなし終えるようにしておけば、何事も順調に事が進むんではないでしょうか。

面倒くさいと言って何事も先送りにしていると、いざとなった時には本当に慌てるもんです。

こうしてみると何事にも教訓があるもんで、そこから得ることは、やはいり大きな知恵にもつながりますね。

ことわざにも「慌てる乞食は~」というのありますが、ある種ここに書いたことに深く通じているんではないでしょうか。

皆さんも、ぜひ気を付けて怪我することのないよう、また、日常を健やかに暮らせるよう、気が付いたことはその度に解決していったくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

体調管理に努めましょう

こんにちは。

もう8月も終わりですね。早いですね~。子供の頃は8月の夏休みって本当に長く感じたもんですが。

日が落ちるのも遅かったし、しょっちゅう長時間プールで泳いでいたから、よけいに時間が長く感じられたんでしょうね。

きっと皆さん同じ気持ちだとおもいます。

それはさておき、私の場合、年々暑さに強くなってるようで、汗はかくものの近頃では暑さがそれほど気にならなくなってきましたね。

クーラーなんかも利用頻度が少なくなってるし・・・。

おまけに、たまに長袖(スーツ)で外出したりもするんですが、これが結構平気なんですよ。自分でもびっくりしてますが。

というか、電車なんかでは長袖でないと寒いとさえ思うことがしばしばです。昔ほど汗ばむこともないですしね。

さて、早くもお盆を過ぎましたが、今が最高潮に熱いんではないでしょうか。

昔なら、お盆が過ぎれば多少は涼しさは感じられたんじゃないのかな。実際、日が落ちるのも早くなってるんだけど・・・。

けど、冷房の効いてない部屋にいくと、まだまだ夏真っ盛りを感じずにはいられませんね。ホントに蒸し風呂状態で驚いてしまいます。

この暑さはほんとに今が絶好調を示してますよ。

今年も10月まで暑いんでしょうね。ここ何年も10月いっぱいまで暑いですからね。クールビズだって、10月いっぱいまでの企業がどんどん増えていますもんね。

夏の暑い日はつい、冷たい水をがぶ飲みしてしまいますが、私の場合、あまり飲みすぎると明け方の寝汗が大変な時がたまにあります。

体はもちろんですが、布団もシーツもビショビショ・・・。目覚めた直後に即洗濯機に直行ってことになります。

でもって、お風呂にも入って汗を流して・・・。

知り合いに真夏の一番暑い盛りでも、熱い飲み物飲んでる人いるけど、あれってかえって体には良いそうですよね。

体が冷えることはないし、逆に熱いものを体に入れるんで、外気との温度差で飲み物を飲んだ後、涼しく感じるらしいですよ。

どちらにしても冷たい飲み物をがぶ飲みするのはよしておいたほうが良さそうですね。

特に男性はお腹の弱い人が多いですからね。

これから9月を迎えますが、例年通りなら9月も8月と変わりなく暑いでしょうね。

まだまだ暑い日は続くのだ!

皆さま、くれぐれも体調管理には気を付けてくださいね。今のこの時期に夏風邪引いて熱でも出したら、結構悲惨ですよ。

では、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

リオ・オリンピック

こんばんは。今日も訪問ありがとうございます。

オリンピックも終了しましたね。色々と大変な闘いも多かったですが、なかなか日本は健闘しましたよね。

マラソン応援してたんだけど、こればっかりは日本勢が惨敗という悲しい結果に終わって残念です。

応援していただけにほんと悔しいです!

体操も今一つ伸びなかったようだし・・・、

柔道はそこそこだったのかな?

卓球もいきなり波乱含みでしたしね。

けど、なんだかんだ言って、過去最高のメダル獲得になりましたね。すべての試合を見てないので、それぞれの活躍ぶりの詳細までは知らないですが・・・。

しかし、この時期は毎回生活リズムが狂いますね。

オリンピック中継は一度見始めると病みつきになってしまうので、時間を忘れて見入ってしまいますね。

お陰で毎日眠たい目をこする日々が続きます。

職場の同僚も同じようで、みんな夜遅くまで放送をみているようです。

きっと、あなたやあなたの職場の同僚も同じだったでしょうね。

しかし、スポーツは本当に感動しますね。筋書きのないドラマだからなんでしょうが、勝ったほうにも負けたほうにも惜しみなく拍手を捧げたくなりますね。

試合が終わった瞬間、ここまでたどり着くまでの努力や苦労がフラッシュバックされてしまい、感動しきりです。

しかし、勝つほうがいる一方で負ける側がいるというのも事実で、それを考えるとやはり勝負の世界は非情ですね。

負けたほうはやっぱり悔しいでしょうし、努力が報われない思いもするでしょう。

けど、またそこから得る物も大きなものがあるはずです。

負けたことから得たことを今後の自分の糧にできる人は更に大きな力をつけることにもなるのでしょう。

と書いてしまえば、簡単ですが、実際負けた人二はそんな言葉をかけても慰みにはならないのでしょうね。

人間打たれ弱い人が多いというのが事実のような気がします。

悔しさをバネにできる人はどのくらいの割合で存在するんでしょうか。

たった一度の敗北で見る影もなくなった人は相当数に上るでしょう。

打たれ強い人は、敗北から掴むものも多大なものになるでしょうが、打たれ弱い人はその後はいかに・・・。

メンタルって本当に大事ですね。

インタビューのシーンを見ると、オリンピックは、感動を覚えつつも敗者の成れの果てもまざまざと見せつけられるシーンが多々あるように感じてしまいますね。

選手の皆さんは本当にお疲れ様でした。そして、感動をありがとうございました。

次の4年後にも期待!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。